鍵屋

大学生のきままなブログ

【静岡の観光】掛川花鳥園に行ってきた!!

スポンサーリンク

こんにちは

 

今日は掛川市にある掛川花鳥園に行ってきましたー!

 

ここで鳥と遊んで半日以上楽しめます!!すごく楽しかったです!!

 

 

掛川花鳥園とは

 

掛川花鳥園とはなにかといわれれば、名前の通り、花と鳥が主役の動物園(?)です

 

なんだ鳥しかおらんのか

 

と思う人もいるかと思いますが、

 

他の動物園と違うところがあります。

 

 

それは、実際に鳥と触れ合えるというところです!

 

体験型の鳥動物園、これが掛川花鳥園なんです!!

 

アクセス

 

車がなにかと便利かもしれません

 

高速を使う場合、掛川インターで降りてから5分くらいで着きます

 

無料の駐車場もあるので、その点もいいですね

 

詳しくは▼

k-hana-tori.com

 

入園料

 

1500円でした。

 

あと別に鳥の餌をあげるときに100円かかります。

 

めっちゃ楽しいので、ぜひやってみてほしいです。絶対に100円以上の価値あり!!

 

【園内】掛川花鳥園の感想とか写真

 

静岡駅から高速道路をひた走ること40数分。

 

掛川花鳥園に着きました。

 

受付で入場料を払い、中に入ると早速フクロウがたくさんいて

 

掛川花鳥園来たんだなぁ

 

と改めて実感しました。

 

(実感しているうちに写真を撮り忘れました)

 

そこを抜けるとお土産やさんとトイレがあります。

 

トイレは園内にはそこしかないようなので、ここできちんと済ませておきましょう。

 

ペンギンと鴨

さぁ、そしてそこも抜けると一旦外に出ます。

 

両脇にはペンギンと鴨がいました。

 

普通の動物園だと一枚壁に邪魔されて見づらいペンギンですが、

 

ここでは池にペンギンがそのまま飼育されていたので、すぐ近くで生き生きとしたペンギンを見ることができました。

 

なかには自分よりも年上のペンギン(ペンギン紹介のポスターがあった)なんかもいて貫禄を感じました(?)

 

花の中のレストラン

 

ペンギンをじっくり見た後、もう一つの建物の中に入っていくと、

 

そこには喫茶店とレストランが併設してあり、天井からは花が吊るされていました。

 

こんな感じ▼綺麗でした。

f:id:stonegod:20181111221245j:image

 

そこで、僕たちは早めの昼ごはんを取りました。

 

喫茶店とレストランでバイキングでしたが、迷った挙句喫茶店でラーメンを食べました。

 

(お金ない)

 

 

その時食べたラーメンは、綺麗な花の下で食べるのでより美味しく感じられましたねー。

 

インコの餌やり

 

食べ終わった後に花鳥園のさらに奥に入っていくと、大量のインコたちがお出迎えしてくれました。

 

ここでも餌やり体験があったのでやってみることにしました。

 

100円で餌を買ってそこらへんをうろちょろしてるとすぐにインコに見つかって…

 

f:id:stonegod:20181111221535j:image

ぎゃあああああああああああああ!!

 

一瞬にして餌を持ってかれます。

 

注意点①:インコの爪が若干痛い

 

インコが乗ってくるのですが、爪が食い込んで痛気持ちいいです。

 

あと触ろうとすると猛烈に噛んできます。(ツンデレ?)

 

そういうの嫌だなーって人はグローブもあったので、装着して餌やりをしましょう。

 

そうこうしてると、インコは現金なもので、餌がなくなるとすぐにどっか行ってしまいます。せちがらい。

 

注意点②:フンをしてくる可能性

 

あともう一つ気をつけることがあります。

 

それは、インコがフンをしてくることがあるということです。

 

ぼくは肩に一発やられました。

 

肉は食ってないようなので、あまり臭くはないですが、

 

お気に入りの服は着て行かないほうがいいかもしれませんね。

 

でも、それを除けば、鳥使い()の気分が味わえてとても楽しいです!!

 

インコかわいいし!

 

(フンをしたやつは許さんが。)

 

ハシビロコウとその仲間たち

 

続いて、奥に進んでいくと今度はインコよりちょっと大きい鳥がいるコーナーがあります。

 

こんな感じ▼ちょっとインコよりデカイ

f:id:stonegod:20181111221646j:image

 

ここでも餌やりがあります。

 

インコの餌やりで味をしめたので、ここでもやることにしました。

 

餌の料金は普通の餌は100円

コマツナは200円、魚も200円でした。

 

餌の種類によって、餌をあげられる鳥が変わってくるようなので、注意。

 

ぼくは魚を買って、ヘラサギという鳥にあげました。

 

しかし、魚の数が少なくて、すぐ食べ終わってしまいました。コスパ悪いかも。

 

仕切り直して、普通の餌も買って他の鳥にあげました。

 

デカイので腕に乗っかると重量感あります。

 

満足してさらに奥に進むとテレビでも有名なかのハシビロコウがいました。

 

テレビで見るように、本当にじっとしていたわけではなく、ちょいちょい動いてましたが(緊張してた?)動きはかなり少なかったです。

 

そこまで面白くなかったので、すぐUターンして、今度は外に出てエミューを見に行きました。

 

エミュー

 

柵の中に飼われていたので、遠くから眺めるしかないのかなと思っていたら、なんと柵の中に入ることができるようで、もう触れる位置まで近づくことができました!

 

f:id:stonegod:20181111221750j:image

 

とにかくデカイ

 

この一言に尽きます。

 

こんな感じで園内を一周してきました。

 

最後に例の喫茶店でアイスクリームを食べ帰りました。

 

まとめ

 

全体として言えることは鳥との距離がものすごく近いということです。

 

ゆえにふつうの動物園では味わえない動物への親密感が味わえます。

 

特に餌やりをやってるときなんかは、インコがものすごくかわいく見えます。本当にかわいいです。(フンをしたやつは許さんが。)

 

鳥好きの方はもちろん、興味のない方にもオススメです!!

 

静岡に寄った際は是非来みてください!!

 

ではまた