鍵屋

大学生のきままなブログ

【時間が足りない人必見】時間をうまく使うための1つの考え方!!!

スポンサーリンク

こんにちは Yes鍵です

 

 最近思うのですが時間の使い方って本当に難しい。24時間って本当に短いですよね。マッハですよマッハ。そんなわけで、時間をうまく使いたい!と思いたち、こちらの本を読んでみました。

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

 

 さあ、時間が惜しいので紹介していきましょう。

 

時間をうまく使うには

 結論からいいましょう。

 

 

 

 

時間を最大限使うには「無駄を省くこと」が大切なのです。

 

 

 

 例えばあなたがブログを書いていたとしましょう。

 

 

 このとき一つの記事を書くにあたり一時間かかっていたとします。

 

 

 ところが、これをブラインドタッチで5分縮めて55分でかけるようになったとすると、これが100記事まで書いたとき500分の差、すなわち8.3時間の差になっているわけです。自由に使える時間が8時間ほど増えるわけです。

 

 

 ここで注目してほしいのは、ちょっと工夫するだけでこんなにも時間の節約になるということです。ちょっとの苦労で自由な時間が増えるなんてステキなことだと思いませんか?

 

仕組化

 では具体的にはどう工夫すればよいでしょうか。

 

 

 例の一つが作業を「仕組化」することです。

 

 

 仕組化とは、ある決まった作業を効率よく行うためにいちいち考えなくても済むように仕組みを作ることです。

 

 

 

 …いまいちよくわからないと思うので、具体例を出すと、時間割などがこれにあたります。

 

 

 毎日この時間には何をするということを決めておくことで、余計なことに気を取られなくなり素早く行動できます。これが「無駄を省く」ことにつながって時間をうまく使えます。

 

 

 

 また、アインシュタインスティーブ・ジョブズなどがそうだったように毎日同じ服を着ることによって無駄な判断をせずに済むわけです。

 これも「仕組化」の一部だと思います。(なかなか真似できませんが)

 

 

 

 この「仕組化」ですが、最初に仕組みが出来上がってしまえば、どんどん時間短縮ができます。まさに時間への投資です。

 

 

 しかも、早くやればやるほど無駄がなくなり利益が生まれます。すなわち自由に使える時間が増えるということです。

 

 

 

 ですから、最初の「仕組化」するところでは時間がかかるかもしれませんが、その効果は絶大だと思われます。

 

 

 

 ぜひこの作業の「仕組化」をして、どんどん無駄をなくしていきましょう!

 

 

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

 

 

以上!!!