鍵屋

大学生のきままなブログ

連合の長になった

スポンサーリンク

こんにちは Yes鍵です

突然ですが、わたくしこのたび、連合の長になりました。

f:id:stonegod:20180119002149p:plain

 

 

 

…ああ、待って待って!読むのやめないで!

 

 

あ、あのですね、きょう大学の文化サークル連合というのがありまして、それの役員の選定をやってたんですねー。

 

 

まあ、立候補者は案の定いなくてあみだくじになったんですわ。全部の部活、サークル合わせて40くらいありますから

 

「当選したやつ運わりーなーwwww」

 

っと、他人のことのように見てたわけです。

 

そしたらぼくが当選すると。

 

「委員長は将棋部です。」

 

「…(…は?)」ほんとにびっくりすると声でませんね。いい勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

……いやwよくねーわwwwwwwwwwwww

 

 

 

1/40ってwwwwふつう当ねーだろーがよwwww

 

 

っと、まあこんな心境でした。

 

 

委員長へのあこがれ

まさか自分が部長をやるなんて思ってもみなかったし、ましてや文サ連の委員長になるとは…世も末ですね(まあ、大した仕事じゃないらしいです。なんたって文科系サークルだから(偏見))。

 

 

 

 

…とかいいながら、ぼくは昔からあこがれてましたね。~長とかつく役職に。なんか人前に出てみんなをひっぱていくって、かっこええ!!!て思いません?

でも、立候補する勇気とかなかったし、偶然にもあみだくじとかで当たっちゃって、「かーっ、やだなーW」とかいいながらもぜんぜん嫌がらずにやるっていう、なんていうか、そういう状況にあこがれてました。

 

なーにが世も末だよ!!

 

実際になってみるとさぁ…

でもね、これだけはいわせてほしい。いざ、自分がその立場になってみるとさ、そこまでテンション上がらない。ほんとなんだよ。なんだろうね。むしろ、責任感じるよね(まあ、たいして責任はないんだろうけど)。皮肉な話だ。

 

昔、電車にあこがれて、ずっと新幹線に乗りたかったんですけどね。修学旅行で東京に行くことになってやっと乗る機会を得たんです。前の日はうれしくて眠れなかったんだけれども、いざ乗ったら「…ああ、こんなもんか…」ってなったのを思い出した。

 

 

急激にあこがれが小さくなる感じがしましてね。さみしいねぇ。

 

 

じぶんは関係ないところでじぶんがそうなったときの妄想してたほうが、性に合ってるっちゃあってる。やっぱり、あこがれって遠くに置いておいて、それを眺めてるのが一番楽しいのかもしれないなー。

 

 

あーあ、ポエミーなこといっていい感じにシメようとしてるけど、これシメられてないやつだなー。はずかしはずかし。

 

 

まあ、なっちゃったもんはしょうがない。

もうこの際、「(文化サークル)連合の長」の称号を得たってことで、明日から自慢しまくったろ!!!

 

 

 

以上!!!